ショップリード文

焙烙急須 黒 萬古焼

6,930円(税630円)

購入数
萬古焼のほうろくと急須が一緒になった、焙烙急須です。

いつも飲んでいる茶葉、戸棚のどこかに飲み忘れている茶葉を焙烙急須で焙じることで、
お茶屋さんの店先のようなあの香り高い焙じたてのほうじ茶が楽しむことができます。
お湯をミルクにかえて、ほうじ茶ミルクを煮出すこともできます。
自分好みのほうじ茶の時間を愉しんでください。




【仕 様】
寸法:本体幅約12cm × 口径約10cm × 高さ約11cm
重量:約450g 内容量:約450cc
材質:耐熱陶土・硅砂・釉薬・水溶性セラミック





<使い方>
1、
急須に茶葉を入れます。茎茶や大きめな茶葉がふっくらとなり、美味しく仕上がります。

2、
コンロで、焙じます。火の強さは、中火でも強火でも大丈夫です。
手が熱くならない程度、少し距離を取りながら、ほうろくを少し傾けて振り続けてください。

3、
けむりがあがってきたら、出来上がりです。素早くお湯を注ぐ、または、お皿に取り出してください。
そのままにすると焦げてしまいます。

4、
お湯を入れた場合は、そのまま軽く煮立たせてください。しっかりとした味わいのほうじ茶を楽しめます。





<お手入れ>
表面が滑らかになっているので内側に茶渋がつきにくく、水で簡単に茶葉を洗い流せます。
使い終わったら乾燥させて下さい。(使用する際は乾燥したものをお使い下さい。)


おすすめ商品

  • オリジナル素焼きほうろく(革取っ手なし) オリジナル素焼きほうろく(革取っ手なし)

    Nexteaオリジナルの素焼きほうろく オリジナル素焼きほうろくは、信楽の湖南層の堆積土で仕上げた一つ一つ手作りのほうろくです。 土には鉱石を含み、温めると遠赤外線を発生させます。 信楽の土は水の分子を変化させる力があるので、あえて素焼きで仕上げています。

    2,750円(税250円)

  • 焙烙急須 黒 萬古焼 焙烙急須 黒 萬古焼

    萬古焼のほうろくと急須が一緒になった、焙烙急須です。 いつも飲んでいる茶葉、戸棚のどこかに飲み忘れている茶葉を焙烙急須で焙じることで、 お茶屋さんの店先のようなあの香り高い焙じたてのほうじ茶が楽しむことができます。 お湯をミルクにかえて、ほうじ茶ミルクを煮出すこともできます。 自分好みのほうじ茶の時間を愉しんでください。

    6,930円(税630円)

  • いつものほうじ茶 150g (5g×30p) いつものほうじ茶 150g (5g×30p)

    フジロックフェスティバル会場内の「給茶スポット」でお客様にふるまわれているのがこの「いつものほうじ茶!

    1,188円(税88円)

  • ステンレスタンブラー SX-DN30 ステンレスタンブラー SX-DN30

    真空2重のまほうびん構造で保冷・保温力が高いから、飲み物の温度を長時間キープします※備考欄にご希望のお色目をご指定ください

    1,650円(税150円)

  • ステンレスタンブラー SX-DN45 ステンレスタンブラー SX-DN45

    真空2重のまほうびん構造で保冷・保温力が高いから、飲み物の温度を長時間キープします。

    1,980円(税180円)

  • ステンレスタンブラー SX-DN60 ステンレスタンブラー SX-DN60

    真空2重のまほうびん構造で保冷・保温力が高いから、飲み物の温度を長時間キープします。

    2,200円(税200円)

  • ハート抹茶碗 ハート抹茶碗

    信楽焼の抹茶碗です。 お抹茶を点てますと、ハート型にお抹茶が仕上がります。 当店で一番人気の高いオリジナル商品です。 ギフトにも最適です。

    3,300円(税300円)

  • お茶屋さんが使う宝瓶(ほうひん)急須 美濃焼 白磁 お茶屋さんが使う宝瓶(ほうひん)急須 美濃焼 白磁

    サイズ: 径9.5cm(注ぎ口を含む最長12.5cm) / 高7.0cm(蓋込み) 容量:150cc 玉露や煎茶に向く急須になります。美濃焼です。

    1,540円(税140円)