乳酸発酵のお茶「碁石茶」100g

江戸時代から日本で唯一の伝統製法によりつくられた完全発酵茶(たっぷりと植物性乳酸菌を含んでいます)で「幻のお茶」と言われています。
甘酸っぱい味わいと香り、そして独特の風味が特長です。
「碁石茶」の茶葉は、古来よりこの地に自生する2種類の山茶とヤブキタを使用し完全無農薬で育てられていて、その「茶粥」は大変重宝されています。
「碁石茶」は、高知県大豊町碁石茶協同組合の登録商標です。
販売価格 5,400円(税400円)
購入数


About the owner

井上のり子(いのうえ・のりこ)

わたくし、Nextea(ネクスティー)代表・井上のり子は、次の世代・子供達のために「お茶」の本当のおいしさ・楽しさを伝えていきたいと考えています。ふだんは大阪市内にある「袋布向春園本店(たふこうしゅんえんほんてん)」というお茶屋さん(実家でもあります)でお手伝いをしながら、お客様のご要望やお好みを聞きながらオリジナルブレンドハーブティーを作ったり、かわいい陶器類を地方に探しに行ったり、「食とお茶のイベント」を開催したりしています。また、大阪市のセントレジスホテル内IRIDIUM featuring SOTHYSや、カフェソラーレTsumugiのLUCUA店(大阪駅そば)・あべのsoraha店・有楽町丸井店・ラスカ茅ヶ崎店にオリジナルブレンドティーも納品しています。一度ぜひ行ってみてくださいね!!

Top